典型的B型男で行こう 2009年09月03日















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デンデン太鼓



MASAさん、栗、勝也のゴルフ参戦により、メラメラと火が着いたB型男

今日も、MASAさんとyossiと、イザ第百

R0010287_R.jpg

黙々と打ち込むお二方

B型男もテーマを決めてひたすら練習
ということで本日も連続写真&本日のメモ

R0010290_R1.jpg

①ドライバー(写真右)
問題点:右プッシュスライス

以前グリーンウッドのレッスンプロにビデオを見ながら指摘された点
トップの位置でプレーンから外れている(寝ている)
これがいわゆる右プッシュスライスの一因
ということで
本日はトップを若干アップライトに。
意識してアップライトにした時はやはり右プッシュはかなり改善
これについては少し意識しただけで治るので、今後も継続して習慣づけ

それともうひとつ、スイング全体について

とにかく手で振りに行かないことを意識、体の回転力でスイング
具体的なイメージとしては
腕の力は極力まで脱力、トップまでいったら、右肩の位置を意識してそこに固定
そこから一気に体の回転力で左腕を引っ張りながら振る
デンデン太鼓、ハンマー投げのイメージ
躊躇無く一気に回転させる事

とにかく、絶対に手で打ちに行かないこと

これが今日は見事にハマッてGOODな球筋
イメージもだいぶ定着させることができたはず
あとは再現性UPさせるべくひたすら反復練習

②アイアン(写真左)
問題点:フック、引っ掛けが出る、不安定感(ダフリやらトップやらの打ち損じ)

今は第百の地下エリアからひたすら145ヤードのグリーンを
8Iで狙って目標を明確にしながら練習
しかしながら、アイアンに関してはイマイチ体重移動と腕の振りに
バラつき感あり
今日に限るとドライバーの方が安定感あり

意識すべきはいつものようにコンパクトトップ
それと今日は構えたときのフェースの向きのチェック
どうしてもほんの僅かかぶせ気味(隠れフックグリップ)になっているので
最初にグリップしてクラブを顔の前まで降ろしフェースの向きをチェック
そのまま下ろし、足を開き構える
若干フェースは開いて見えるのが正解らしいので(ハンドファーストの為)
まずはそこを確認しながら練習

もうひとつは、極力コックの解きを遅らせる
ギリギリまで我慢して、コックしたまま打つイメージで


と、今日はこんな感じでしょうか。。。。

とりあえず、もう少しこの練習をして
ロングゲーム、ミドルゲームのミスを極力減らす(OB、ダフリを無くす!)

ある程度安定したら、ショートゲーム

この計画で年内90切りを達成します


スポンサーサイト
[ 2009/09/03 13:24 ] Golf | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。