典型的B型男で行こう 2009年11月















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/23



22日の夜8時頃から本格的に始まりました

R0010680_R.jpg

B型男立会い出産はしません
よって付き添えるのは陣痛室まで

ちーの時も夜中(しかも大晦日)陣痛室まで付き添って
うたた寝中に出産

かずの時はB型男は一人帰省していた為、
羽田に着いた時には産まれてた

この度は3人目にして、ビデオとデジカメを用意して
準備万端で陣痛室に乗り込みました

R0010678_R.jpg

徐々に痛みが強くなってきたようですな

R0010684_R.jpg

お腹の張り(陣痛)と赤ちゃんの心拍をモニターする機械
陣痛の間隔が短くなるといよいよです

ママは陣痛が長いタイプ
しかしそこは3人目、ギャーともアーとも言わず、本人曰く
乗り切るコツを掴んでいるそうで
こちらも安心してゴルフ雑誌を読みながらの待ち

何度か子宮口のチェックの為診察している最中に破水
破水すると一気に事が進むらしく
暫くして分娩室へ

R0010688_R.jpg

分娩室へは入れないので、ドアの向こうで産声待ち
と思いきや
着いてみるとなんだかカーテンで仕切られているだけなので
かなり臨場感あり

R0010689_R.jpg

想定外なシチュエーションにB型男はそわそわ

これまたさすが3人目
カーテンの向こうからは何やら雑談やら笑い声。。。
本人曰く
取り乱したら駄目らしい

分娩室に入ったら恐らく長くはかからんだろうと
思ったとおり
2~30分くらいでオギャーオギャー

R0010694_R.jpg

産まれたてほやほやです

ガッツ?

R0010696_R.jpg

普通に分娩室に入れたので
助産士さんが記念撮影してくれました

一旦帰宅して
面会時間にチビ達を連れてご対面

R0010717_R.jpg


R0010721_R.jpg

二人の姉になりました

R0010715_R.jpg

さて、名前考えなきゃ。。。。

R0010710_R.jpg

ママは入院するわ、赤ちゃんにママを取られるわ

しかしながら、なんとか状況を噛み砕くのに必死な2歳児です
頑張れよ兄ちゃん

スポンサーサイト
[ 2009/11/23 17:16 ] 典型的B型男の日常 | TB(0) | CM(9)

久々に。。。



ここんとこ、仕事と大工の繰り返しで
家族サービスなるものから全く遠ざかってました。。。

とりあえず、大物の引越しが完了したこと
ある程度大まかな工事に目途が付いたこと
(とは言え、未だ工事中。。。。
あまりにも、子供がどこにも行けてないのが可哀想。。。。
(とは言え、B型パパはゴルフは優先して行っている

てなわけで
久々にシーパラファミリーパスの出番です
(MM方面が良かったのですが
今日は横浜国際女子マラソンで交通規制あり。。。)

R0010556_R.jpg

朝、天気が良かったので、ママたちの準備が終わるまで
ちーと、B型男の通勤快速コペンちゃんでその辺ドライブ
(白飛びしてますが、シルバーです・・・)

R0010566_R.jpg


R0010580_R.jpg


R0010594_R.jpg


R0010585_R.jpg


R0010624_R.jpg


R0010667_R.jpg


シーパラに行ったもう一つの目的が。。。。

RIMG0039_R.jpg

似顔絵

我が家は集合写真やら、記念の写真は
B型男が『俺が撮る
ってなことで、プロに写真を撮ってもらうことがありません

その代わり、似顔絵を描いてもらおう
と。。。。
最初はまだカズが生まれる前に3人でコスモタウンで描いてもらいました

で、間もなく4人目が産まれるので、家族が5人になる前に
1枚描いといてもらわなきゃと

どうでしょう????
まずママは似てないな
(似顔絵の方がカワイィ

[ 2009/11/15 23:12 ] 典型的B型男の日常 | TB(0) | CM(4)

赤レンガ



低気圧通過中の中
久々にGRDⅢを片手に
赤レンガへ


R0010518_R.jpg


R00105q24_R.jpg


R0010523_R.jpg


R0010532_R.jpg


R0010540_R.jpg


R0010541_R.jpg


R0010536_R.jpg


R0010535_R.jpg


R0010543_R.jpg


R0010542_R.jpg
[ 2009/11/15 11:18 ] 典型的B型男の日常 | TB(0) | CM(2)

富士国際



富士国際ゴルフ倶楽部へ行きました

結果

47/50

97

今年のベストスコア

ドライバーはまずまず無事故に近い状態
パットは31パット
アプローチもまずまず

ただ一つ・・・・
アイアン

何回か、右にまっすぐ
出だしから右なので、フェースが開いてる?
シャンク気味なやつも数本。。。

先日の所長杯以降
練習場に通い
色々と試してきた

スイング全体については、これまでに記事に書いたとおり
ユルユル脱力を心がけ、腰の回転でスイングすること
ドライバー、アプローチに関しては、コレがなかなか功を奏している

スタンスを狭く
これも回転しやすく、上下移動が少なめで安定化

あと、前日の練習で
グリップに少し手を加えた

ティーtoティーの素振りで
出来たグリップの形を元に変更


以前の形
(座って子供用クラブで撮影してる為、なんとなくで)
R0010550_R.jpg

変更後
R0010551_R.jpg

右手が被り気味で、しっかりロックされてる感じが気に入ってます

グリップについては、人それぞれで、奥が深いので
これがどうなのかはよくわかりませんが
コレだと右手は相当ウィークな形のような気もします
が、すくい上げる手の使い方は出来ない気もします

今後も色々試して、ベストな形を見つけようと思います

CHART20091113.jpg


[ 2009/11/14 10:24 ] Golf | TB(0) | CM(2)

でんでん太鼓



本日も第百にて打ち込み

とにかくでんでん太鼓
今日はかなり、イメージ通りのスイングが出来た

event7215_2.jpg

腕は脱力、脱力、脱力
スタンスは狭く、狭すぎず、狭く
テークバックはゆっくりと力み無く
出来れば無意識のうちにテークバックは完了
体重移動は意識せず
自然と出来たトップから
くるっと腰を回す
早くまわす必要はない
ここにも力みは不要
スムーズにスムーズに

腰の回転に釣られてヘッドが降りてくる
手元はかなり体に近い場所を通過する

スイングに
『ふんっ!』
とか
『ぐぃっ!』
とか
『おりゃ!』
とかは無い

『シュパーン!』
『スッ』
『ポカーン』



[ 2009/11/09 14:10 ] Golf | TB(0) | CM(0)

プチ同期会



先日の日曜日
久しぶりに同期達と飲みました

室蘭、仙台から横浜へ応援に駆けつけてくれた同期を慰労するという名目で

なぜ、プチ同期会かというと
我々の同期は50人近く、しかも、関東圏外に行った者も多く
全員が揃って同期会をするチャンスなんて滅多にありません
(というか未だ実現しておりません)

よって、これまでは気の会う仲間が集って飲む程度のものでした
今回もそれに近い雰囲気だったのですが

石崎名幹事の招集により
新人研修時の先生が勢揃いするという、滅多とない会となったのです

写真をブログに公開すると宣言して、そのままでしたので
一挙公開

R0010432_R.jpg

当然皆様、飲む量はハンパ無いです
もちろん飲み放題

R0010438_R.jpg

左が我々の校長先生(ヒゲが怪しい・・・)
現在は退職されてるのですが、今回わざわざ馬鹿生徒の為に参戦
ありがとうございました!
仙台から応援の吹田ちゃんと室蘭からの良平
応援おつかれさん

R0010433_R.jpg

同期のムードメーカーきんちゃん&クールガイとし

R0010437_R.jpg

名幹事石崎&及川先生!

R0010436_R.jpg

完全酔っ払いの平原くん(嫁さん募集中

R0010435_R.jpg

村木先生
この人がイチバン怖かった。。。

R0010441_R.jpg

オレンジ色の境先生
生粋の佐賀県民、メタボ加速中

R0010440_R.jpg

真ん中ゴルファーヒロ、目つき悪い谷川
谷川ももれなくメタボ街道驀進中
恐らく組合専従で痩せるはず。。。

R0010439_R.jpg

滝沢先生!イッちゃってます

そんなこんなで、久しぶりに会う面々との楽しい宴
しかし、まぁ、みんなオッサンになりました。。。
(気持ちは若い!!)

次回開催時はなるべく多くの同期を召集しようと誓い

2次会、3次会へと消えていったのでありました。。。。

[ 2009/11/06 13:48 ] 典型的B型男の日常 | TB(0) | CM(0)

力みは最大の敵だ



はい、恒例のゴルフメモです

一昔前の自分を思い出し
ブンブン丸になった自分を捨て、いざ第百へ
こちらも恒例怒涛の12コマ

20091102ds.jpg


忘れちゃいけない
力みは最大の敵

極限までユルユルに握り、腕は脱力
スイング中とにかくどこでもプレッシャーを変えることなく
振ること

上げよう、飛ばそう、うまく当てよう
そんな意識(力み)があると、必ず腕(手)が仕事をし出す

極力自分の意思を捨て、クラブに仕事をさせる
スイング中に自分が出てくると
途端にスイングはスムーズさを欠き、止まり、クラブは仕事をしなくなる

ゴルフクラブは、操る自分よりも相当優秀で
彼の動きを下手くそな自分が妨げてはいけない

自分のするべきは、クラブ様が気持ちよく最大限仕事が出来るように
スペースを作ってやること

そんな気持ちを今回は学びました

前回指摘された、トップでの手首の角度
オーバースイングは治してません

トップを意識すると、やはりスイングがギコチナクなってしまうのです。。。

おそらくその辺を形作る、癖付けるのは素振り、シャドウで
実際のショットではやはり無意識でその形になるのが良い
そう考えることにしました。
よって、その辺のトップの形は今後の課題です。

しかし、スライス系だなぁ。。。
体が起きてしまうんだな
まだ飛ばそうという意識があるんだな

とにかく
今日の意識改革をしっかり脳みそに叩き込み
必ず次回はリベンジ果たします!!

練習練習

[ 2009/11/02 23:18 ] Golf | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。