典型的B型男で行こう 2009年11月02日















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

力みは最大の敵だ



はい、恒例のゴルフメモです

一昔前の自分を思い出し
ブンブン丸になった自分を捨て、いざ第百へ
こちらも恒例怒涛の12コマ

20091102ds.jpg


忘れちゃいけない
力みは最大の敵

極限までユルユルに握り、腕は脱力
スイング中とにかくどこでもプレッシャーを変えることなく
振ること

上げよう、飛ばそう、うまく当てよう
そんな意識(力み)があると、必ず腕(手)が仕事をし出す

極力自分の意思を捨て、クラブに仕事をさせる
スイング中に自分が出てくると
途端にスイングはスムーズさを欠き、止まり、クラブは仕事をしなくなる

ゴルフクラブは、操る自分よりも相当優秀で
彼の動きを下手くそな自分が妨げてはいけない

自分のするべきは、クラブ様が気持ちよく最大限仕事が出来るように
スペースを作ってやること

そんな気持ちを今回は学びました

前回指摘された、トップでの手首の角度
オーバースイングは治してません

トップを意識すると、やはりスイングがギコチナクなってしまうのです。。。

おそらくその辺を形作る、癖付けるのは素振り、シャドウで
実際のショットではやはり無意識でその形になるのが良い
そう考えることにしました。
よって、その辺のトップの形は今後の課題です。

しかし、スライス系だなぁ。。。
体が起きてしまうんだな
まだ飛ばそうという意識があるんだな

とにかく
今日の意識改革をしっかり脳みそに叩き込み
必ず次回はリベンジ果たします!!

練習練習

スポンサーサイト
[ 2009/11/02 23:18 ] Golf | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。