典型的B型男で行こう 2010年02月25日















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴルフメモ



今日はポカポカ陽気

最近のアイアン不調を脱すべく、第百へGO

まず自分の中の大原則をチェック

グリッププレッシャーを限りなく緩くし
スイング中極力そのプレッシャーを変えない

腕は脱力、脱力、脱力
とにかく力まない

特に注意すべきは、切り返し後
ここで、急加速し(フンッと力み)てしまうと
インパクトで減速する当てて終わりのスイングになってしまう

テークバックからトップに行ったら
切り返しは更に脱力するイメージで重力に従いながらクラブを降ろす
その後ゆっくりアクセルを全開にしながらインパクトを走り抜けてくイメージで
(これが結構難しい・・・でも最近なんとかイメージができつつある
よく言われる、クラブの重みを感じながらとか振り抜くとかがコレに相当するんだと思う)

これが全て上手く行くと、気持ちよくクラブは振り抜け、しっかり球はつかまる

そして、今日は去年の体験レッスンで言われた事を
さらに噛み砕く事が出来た気がする

そのプロにはベタ足で打つドリルをやるように言われた
体をむやみに使いすぎ
そんなことを言われたが、イマイチ脳みそが理解できず
体にもうまく信号が伝わらない感じ。。。

ただ、自分の体の開きと起き上がりが早いのが
今のショットの悪の根源である事は理解できている
ただ治す術が見出せなかった

今日は、右足をとにかくベタ足にしたままフォローまで粘るイメージで練習してみた

これがなんだか、いい感じでプロの言ってた言葉が体に響いてきた

以前ベタ足ドリルをやったときは、両足ともベタ足で振るイメージでやっていた
なんだか単なる手打ちな感じで、イマイチ受け付けなかった
が、今日右足だけをベタ足で粘り、振り抜くイメージを持つ事で
前傾姿勢が保たれ、フォローでクラブに釣られて体を回すことが出来た
スイングも安定傾向、飛距離もOK

しばらく、このイメージを体に染み込ますべく、練習に励みます
スイング中に意識できるのはせいぜい1、2箇所
キーワードは
①力まないユルユル
②右足ベタ足(浮き上がりを極力我慢)

コレで行きます
スポンサーサイト
[ 2010/02/25 16:54 ] Golf | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。