典型的B型男で行こう 三角形















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三角形



今日も仕事帰りに打ち込みに行きました
相変わらずです。。。。
しかし、こんなときこそ何かを掴まなければ進歩なし

体の開きが早い!!!
自分で打っててよくわかります
見事なスライス

こうなったら、とことん基本に帰ります
というよりも、よくよく考えてみたら
基本なんか何一つ出来てないのです

いつの間にか、それなりにクラブが振れるようになって
それなりに飛ぶようになってただけです
右に曲がったり、左に曲がったりしたら
小手先の調整で修正

そんな繰り返しだから、いつまでたっても上達しないんだ!!!

体の開きが早いとか、手打ちとか結局のところ
体と腕が同期してないということ

腕と肩の三角形
よく言われる基本

これが大事なんだなぁ

肩と腕の三角形を崩さないように、同調させて打つ
開きを我慢したり、腕を早く振るのではなく
とにかく体と腕が同期して動けば、振り遅れも無いのである!!

オーバースイングでも三角形は大きく崩れる
トップで腕がそんだけ行ってるぶん、体も行ってれば(柔軟なら)同期は保たれる
が、そんな柔軟性も無いのに、腕は楽に上がってしまうためついつい上げてしまう
この時点で、腕と体の関係はかなり開いてしまってることになる
そこから打ちにいくと当然体は先に行ってしまい結果開いたスイングになってしまう
それを腕で修正しようとすると
今度は引っ掛ける

腕と体が同期してないままスイングするという事は、インパクトの一瞬に同期を作らなければならない
それって不可能に近いし、たまにあったとしても、偶然の産物に過ぎない

とにかく、自分が三角形を崩さないで出来るスイングまでとして
距離は落ちようともそれで暫く基本を身につける!!

その形で徐々に振れるようにしていく

今日はそんなことを思いました。

日々成長!!!


スポンサーサイト
[ 2010/01/20 00:03 ] Golf | TB(0) | CM(2)

大村支部

何をすればよくわからなくなったので
とりあえずもう一度基本を見直して、
しっかり基礎を叩き込むよi-265
とりあえず25日2010初コースなんで、なにかしら
掴んで来たいねi-239
[ 2010/01/21 16:07 ] [ 編集 ]

お疲れ様です!

私は、テークバックでグリップが腰の高さに来るまでは三角形をキープ(意識i-229)してますよ!
それから、右肘を支点(右肘は地面を差す)に上げる(コックも同時に開始、左手親指の爪が自分を向くように???)
で、腕が地面と水平(9時の位置)でクラブが垂直になる(グリップを緩めるとクラブが落下する)ように。。。
フォローはこの全く逆の形でいいのかな・・・
上記の様に動作して、あとは真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す。インに引かない、インに打たない!
体の回転でインに入る。
理屈っぽくて、すみませんi-229
以上ですi-236




[ 2010/01/20 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ko1006.blog106.fc2.com/tb.php/296-b50570d3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。